鍼灸師へ

東西統合医療として、近年鍼灸の科学的研究が進んでいます。

西洋医学は素晴らしい医学です。それは否定しようがありません。

現代医学的に鍼灸を解明しようとする事は、新しい可能性として大いに行うべきだと考えます。

 

でも一歩立ち止まってよく考えてみてください。

 

ツボとは西洋医学の為にあるのではないのです。

病は陰陽の乱れ、この陰陽の乱れを調節するのがツボなのです。

東洋医学、つまり中医学という先達たちが築いた素晴らしい理論体系がすでに確立しているのです。

 

では見方を少し変えて

 

鍼灸師はよく「自律神経の乱れ」という言葉を使います。

本当に自律神経失調症の方もいます、ですがそれほど多くはありません。

使いやすい言葉でただ表現していませんか?

 

 

中医学(中国古典伝統医学)の本当の素晴らしさを知ってほしいのです。

確立された理論体系を学んで欲しいのです。

当院の理念のひとつに

「 中国古典伝統医学の啓蒙と普及 」

を掲げています。

当院は見学も自由です。

針の操作ひとつでで症状が改善する、一本の針でその場で体が変化する。出来ないことが出来る様になる。

まさに自然に即した考え方の通りに身体が変化する。

 

共に勉強しましょう。